今日の【想書】〜誰のために〜

2014-06-01

20140601-121437.jpg

>【あなたの名前で詩をつくります】

僕はその人から僕が感じることをその人の名前を入れた詩にしておくっている。

きっかけは、魚津での【癒や詩絵】の展示会に来てくれた60歳くらの【正】さん。

「全然いいのが無かった」

そんな感じでコミュニケーションをとってくる、少し病んだおっちゃんだった。

前から興味のあった【名前詩】を書いてみた。

正という字は

「一+止」と書く。

「一」度「止」まって正しい道を見つけよう

少し焦っている感じがしたので、その意味も込めて書いてみた。

3日かかった(^◇^;)

受け取った【正】さんは、

「正っていう名前嫌いやったけど、じいちゃんがつけてくれた名前。じいちゃんには可愛がってもらった。」

とエンエン泣いた。

そして「ありがとう」と言ってくれた。

僕はとっても嬉しかった。

癒や詩絵で自分の想いを書いているだけなのに、それを【誰か】が

「感動しました」って言ってくれるのも、「嬉しい」が

【誰かのために】書いたものが、その人から「感動しました」って

言われるのは「善いことしたな〜」っていう「嬉しさ」が加わる。

アンパンマンの言う

【何のために生まれて 何をして生きるのか 答えられないなんて そんなのは嫌だ! 】

に、なんとなく答えられる感じがした。

最近学んだことに【ドラッカー】がある。彼が言うには

人生の目的は感情を感じることでもなく、ビジョンを達成することでもなく

【魂のスイッチ】に出逢うこと。

【魂のスイッチ】とはミッション・ビジョン・志・使命・天命に気付くこと。

そこからが本当の人生のスタート。

アンパンマンと同じこと言うな〜と思った(^_^)

残念ながら僕はこのスイッチがまだ見つかっていない。もしかしたら手にしてるのかもしれないがその自覚は無い(^◇^;)。

では【魂のスイッチ】を手に入れるために何から始めるのか?何が最重要か?

一貫性の柱、全てを貫く鍵は・・・・・ドラッカーいわく!

【誰のために】

自分以外の【誰のために】

ビジネスも、宗教も、ボランティアも、全ての活動の源点は

【誰のために】だと言うのだ。

あっ!やってる【名前詩】だーって感じだった。

【自分らしさを自分の中に探す】ことも大切だが【誰のために】がみつかると

パワーが半端なくデカくなることは体験的に分かっている。

以前ネクストの井上高志さんが教えてくれた。

【まず目の前の人をハッピーに】してごらん。って。

だから【名前詩】を書いたのかもしれない。

【目の前の人をハッピーに】していたら【自分】もハッピーになっていた。

どうやら延長線上に【魂のスイッチ】がありそうだぞ〜(^_^)

何のために生まれて 何のために 生きるのか?

一言で答えられるよな大人になりたいな〜(^_^)

今日も【魂のスイッチ】を探しにいってきます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.

 


ご利用者様の声はまだいただいておりません。

感想を投稿する

ご利用者の声

Copyright(c) 2013 名前詩人みのる:誕生日・還暦祝い・退職祝い・父の日・母の日などに世界に1つだけのプレゼント All Rights Reserved.
名前詩人みのるが真心こめて【名前詩】をお届けします。誕生日・結婚式・還暦・退職祝い・金婚式など各種イベントを彩るプレゼントにいかがですか?
[PR]商業登記