今日の【想書】〜目標より心の清掃 器清まれば 幸せは降り注ぐ〜

2014-06-16

20140616-073109.jpg

苦中有楽=くちゅうらくあり。と言います。

 苦しい中に楽しみがある。本当の楽というものは、楽の中にあるのではなく、苦の中にある。
 「現実をどうするか」ということよりも「わが心をどうするか」が大問題。苦楽をつくり出しているのは「わが心」である。・・と言う意味です。(安岡正篤六中観より)

私は長年、なりたい自分になるには?をテーマにカウンセリングやマーケティングやコーチングを学んで来ました。

うつ病を回復させ、さらに不安を乗り越えて夢のゾーンを実現する方法を追い求めてきました。

その中で分かってきたことは、夢や目標を叶えるには、

目標やノルマの【頭のスイッチ】だけではなく

不快を快に変える【心のスイッチ】

不安を挑戦に変える【勇気のスイッチ】

心の深い部分から湧き上がる【感謝のスイッチ】

さらに深い自分の使命に気付くための【魂のスイッチ】

と自分自身の心のスイッチを【深化】させる事が最も大切だと分かってきました。

【心を深化】させると言っても・・・・・・

人には知らず知らずのうちに繰り返してしまうパターンのようなものがあります。何か生き方にモットーやテーマのようなものがあってそれを繰り返し演じているように見えます。

テーマやモットーは人それぞれですが、例えばこんな事を演じて生きていないでしょうか?。

・一生懸命でなければならない ・人生は必ずうまくいかなくなる
・人に親切でなければならない ・七転び八起き
・人を喜ばせなければならない ・満足してはならない
・完璧でなければならない ・指導者のいうことは絶対だ
・自分を犠牲にする ・もっと努力しなければ
・感情のままに喜んではいけない

これらはプラス面も多いのですが、これらの思い込みが【心の壁】となって、なかなか心を深化させることは出来ません。

いつも・・・・

・一歩踏み出す自信がない。
・人前ではいつも演じている。
・時に「私なんか」と思ってしまう。
・家に帰るとドッと疲れが出る。
・家に帰るとグッと楽になる。
・続ける事ができていない。
・何がしたいのか分からない。
・本当の自分が分からない。

といった感覚と付き合うことになります。

それを【ポジティブ思考】で切り替えようとしても、本質的には何も解決していないため

ズバリ!・・・・・・・

【長い間、低空飛行を続けてしまう】のです。

例えば
・セミナーに出た後はやる気が出るが、その後行動できない。
・ワクワクっていう感覚がわからない。
・イベントに参加しようとすると胸がウッする。
・イベント招待しようとすると胸がウッとする。
・総論は言えるが各論が言えない。
・ダラダラしてやる気が出ない。
・最近、振り返ってみて、これという想い出がない。
・いろいろ学んでいるが何年も収入がアップしない。などなど

日常生活には支障はないが、自分自身の目指すゾーンへは羽ばたけなくなっていきます。

では本当にやりたいことは?と聞かれて答えることもできません。

私も実はほんの数年前まで、自分の心の内側に向き合わず【ポジティブ思考】で〈元気なフリ〉を続けていました。

転職を続け、やっと続いた会社ではもう辞められないと営業やクレーム処理などの嫌な仕事で無理して【ポジティブ思考】〈元気な人フリ〉を続け、しっかりうつ病と依存症になり、丸3年間仕事ができませんでした。

しかし「交流分析」や「再決断療法」や「ゲシュタルト療法」や「わもん」などを学び続けて

【心を深化】させることが出来ました。

傷付く可能性と向き合い、ありのままの感情を許容出来るようになった時、【真の自己肯定感】が育って来ました。

現在では自営業として独立に成功。
名前詩人として、月間300件のご注文を頂けるようになり、100人規模のイベントの主催者にもなり、

【自分らしくあるという本来感】を順調に育みながら【本当の自己肯定感】を少しずつ育んでいます。

今私がみなさんにお伝えしたい事は

【ネガティブな感情】を【ポジティブ思考で蓋】をするのは本当に危険だということです。

そして【心が深化】した分しか【人生の高さ】は出ないと言うことです。

(これはマーケティングについても全く同じ)

〜心が【深化】するワークショップのすすめ方〜

自分自身の内面に「交流分析」や「メンタルワーク」を使って楽しく向き合います。

希望者には自分自身の内的感覚への気付きのセラピーと言われる「再決断療法」・「ゲシュタルト療法」・
「わもん」を行います。

カウンセリングが初めての方は不安も多いと思いますが
安心の分しか未完了な問題は出て来ません。

出来る範囲で、ゆっくりゆっくり ひとつひとつ
向き合っていきます。

ポジティブな感覚もネガティブな感覚も共に大切な自分自身であり、共に宝であると感じることができた時、真の自己肯定感が育ち始めることをお伝えしたくて、人数限定で開催するパーソナルセミナーです。

ファシリテーター;西田みのる
日本ゲシュタルト療法学会会員・わもん黒帯
敬愛カウンセラー学院メンタルバランスマネージャー
富山県認定心のサポーター

富山県最大級のうつ病回復ボランティア活動【心の広場とやま】を主宰。昨年400件のカウンセリングと40回のグループカウンセリングを丸4年間継続開催中。

自身が3年半に及ぶうつ病、依存症を体験。交流分析・再決断療法・ゲシュタルト療法・わもんなどの心理療法を学び、見事に克服。現在は寛解し、名前詩人・心のサポーター・マーケティングサポーターとし再生。

申込:Facebookにて事前申し込みの上、直接ご来場ください。

日時場所;6月21日14;00〜16;00 リタクラブ2階

参加費用:1000円

(効果のため人数を限定させていただきます。
定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。)

:西田みのる)090-1555-7267

 


ご利用者様の声はまだいただいておりません。

感想を投稿する

ご利用者の声

Copyright(c) 2013 名前詩人みのる:誕生日・還暦祝い・退職祝い・父の日・母の日などに世界に1つだけのプレゼント All Rights Reserved.
名前詩人みのるが真心こめて【名前詩】をお届けします。誕生日・結婚式・還暦・退職祝い・金婚式など各種イベントを彩るプレゼントにいかがですか?
[PR]商業登記