今日の【想書】〜【自分】の世界を磨いて【行】こう〜

2014-05-28

20140529-075839.jpg

善とは何か?。

善とは何か?。

僕がうつ病になった時、ずーっとこの事を悩んでいた。

人の役に立った分、お金がもらえる。というのが僕の期待する

善の世の中だった。

しかし現実の社会は、交渉で人を屈服させる力を持った人が牛耳っていた。

また僕もそのような力を付けたいと思った。

周りはどんどん成功してゆく。僕も追いつきたかった。

しかし善とは何か?。と言う問いがいつも僕の前に立ちはだかっていた。

無理に押し破ろうとして、アルコール依存になりうつ病になった。

お酒を飲むことで、何とか前向きな気持ちを維持させたかったのだ。

鬱やアルコール依存を抜けてみて分かったことだが、最大の原因は、

進路の判断基準が【他人の目】であったこと!。

何をやれば儲かるか?何をやれば評価されるか?

結局それは一見【人の為】だが【他者利用】し【自己都合】を満たそうとしていたただけ。

【自分自身の中にある「善」の感覚】と【現実行動】とが対立す

るメンタル構造をつくってしまった。

その対立を乗り越えるために酒を飲み、その対立に疲れてうつ病になった。

今の判断基準は自分自身の感覚だ。売れそうとか、儲かりそうよりも

【今ここ自分】が求めている感覚は何か?

ほこらしさ・気持ちよさ・愛しさ・楽しさ・すがすがしさ・やすらぎ

それら感情が燃えた先に次の扉が啓かれる感じがある。

そしてそれは【誰のため】にやるのか?

【癒や詩絵】【名前詩】【心の広場とやま】【マーケティングCafe】
【ゲシュタルト療法】そしてこれからの【出家】

どうなるのか?全くわからないところからのスタートになるが毎回恐い。

未確定な未来へ挑む感じだ。

〜【自分】の世界を磨いて【行】く〜【自分行】に入った。

やることが難しいから【行】!と呼んでいる。

【自分活用】し【他者貢献】する【自分】になる【行】である。

【自分の感覚】と【誰のために】の【自他統一感】を燃やすと

次のステージに上がっていく感じがある。

まだまだ売れそうだからって方が先になることが度々ある。

自分都合で他者利用しようとする自分が度々登場してしまう。

自分自身の生き方を修正する甚だ自業自得な【行】が続く。

株)ネクスト井上社長やゲシュタルト療法・百武先生や銀座コーチング中村先生・プロデューサーの齋藤亮完先生そして金胎寺志村和尚他豪華師匠陣からの質の高い【問いかけ】を受けながら

自分自身でも【今ここの自分】と【誰のために】をいつも【問いかけ】続けている。

自分を感じ❗️自分を表現し❗️自分を知る❗️

厳しい現実の評価が待っている・・・・・

そして・・・だから・・・・・・・・・・

〜【自分】の世界を磨いて【行】こう〜

この書を見ながら、毎朝その確認が続いている*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.

 


ご利用者様の声はまだいただいておりません。

感想を投稿する

ご利用者の声

Copyright(c) 2013 名前詩人みのる:誕生日・還暦祝い・退職祝い・父の日・母の日などに世界に1つだけのプレゼント All Rights Reserved.
名前詩人みのるが真心こめて【名前詩】をお届けします。誕生日・結婚式・還暦・退職祝い・金婚式など各種イベントを彩るプレゼントにいかがですか?
[PR]商業登記